プロジェクト2014の概要

石材産業に支えられた北木島の活性化のために、今あるものを見直し、活かしていくことと、新たなる外からのアートの視点も取り入れ石材産業振興と観光振興をすすめていこうというローカルデザインプロジェクトです。

 

3つのコンセプトがあります。

①石材産業振興・・北木島の石材産業にデザイン的な視点での新たなるアプローチを行う

②石・アートを活かした観光振興・・石のデザイン化・アート化によるイベントによる集客を行う

③交流から定住につなげる・アーティストインデジデンスを通じて芸術家が島に住むことが出来る環境づくりを行う

 

アーティストインデジデンス事業(アーティスト)

・公募で選んだ2名のアーティストが北木島に2ヶ月滞在し、作品制作を行う。(2014年7月20日~9月19日)

・公開作品展(2014年9月20日~10月5日)

北木ノースデザイン事業(総合プロデューサー・島民)

・石を活かした地域デザインについて専門家と島民一体になって考え、新しい可能性を探る。公開作品展に合わせて活性化プランや島の暮らし展示を通じて島内外にアピールする。

・ノースデザイン展示(2014年9月20日~10月5日)

この事業の総決算となる展示のコンセプトは

島の底力

公開展示期間 2014年9月20日~10月5日

作品展示内容

井口康弘氏

・島の人の目線からみる北木島写真展示(A)

・廃山写真展示(A)

・北木島写真日記展示(A)

・島人図鑑(インターン生とコラボ)・・(B)

加賀田和則氏

・ゆる体操ワークショップ

・コミュニケーションチャアープロジェクト

友情参加

吉川寿人氏(北木ノースデザインプロジェクト第1回参加)

・北木島のドキュメンタリー映画の上映・・(C)

インターン生

・島人図鑑(島の人の等身大の写真&紹介パネル)・・(B)

・町歩きボランティアガイドの育成・ガイドマップの作成

展示場所

A 奥田ギャラリー(豊浦地区)

B 千ノ浜アート村(千ノ浜地区)

C 金風呂映画館(金風呂地区)