北木石記念室(北木中学校多目的室)

北木中学校の空き教室を利用して、ふるさとの誇り「北木石」に関する資料を展示し、北木石の採掘と共に発展してきた北木島町を支える石材業について理解を深めると共に、ふるさとを語る力量を高め国際化社会に生きる人格形成の一助とする目的で創立50周年事業として平成8年11月24日に開館しました。教育活動に支障のない範囲で、一般の方々に公開されています。

(原則として中学校が開いている月~金曜日。9時から17時まで)

記念室の道具類が有形登録文化財に指定

2014年1月18日山陽新聞朝刊より